テラピ屋

代表:笠原宏美(かさはらひろみ)

JPHMA認定ホメオパス No.242
JPHMA認定アニマルホメオパス No.A022
HMA認定ホメオパスNo.1366
西国IR認定フェイシャルリフレクソロジスト
ニューロフットリフレクソロジーⅠ、Ⅱ修了
米国教育キネシオロジー財団 ブレインジム101修了

1976年生まれ。新潟市出身。
バスケとユニコーンが大好きな、
めずらしい(?)体育会系なセラピストです。

高校までは地元・新潟でのびのび育ち、卒業後、
東京の青山ケンネルカレッジ動物看護科へ。

専門学校卒業後、都内の動物病院で働いていましたが
東京が合わなかったようで体調を崩し、新潟へ戻りました。

新潟に戻ってきてからは、バイトをしながら、
先のことなど考えずバスケとバイトに没頭。

しかし、専門学校の卒業旅行として行った
「ひとりロンドンの旅」がなぜか忘れられず、
海外で生活してみたいなぁとワーキングホリデーで
ニュージーランド、オーストラリアに行きました。

その後、旅中毒から抜け出せずヨーロッパ放浪、
最終地のイギリスで運命が待ってました…
ロンドン市内の薬局チェーン店bootsにて
ホメオパシーのレメディーと出会ってしまったのです。。

帰国後、その”ホメオパシー”について調べていたら、
すごい流れで、あれよあれよと言う間に
Royal Academy of Homoeopathy入学(RAH7期生)、卒業。

2007年7月26日より「ホメオパシーセンター新潟旭町」を開設、
ホメオパスとして活動していたところ、
フェイシャルリフレクソロジー(FR)を自分が受けたことで
また新たな道へ足を踏み入れることになりました。

2011年1月:ホメオパシーと
フェイシャルリフレクソロジーのサロン、
【テラピ屋】として活動を始めました。

いったいテラピ屋は何屋なのか…(笑)

まさか自分がこういう仕事をするとは思ってもみなかった。
しかし、こうなるようになっていた・・・らしいです。

ブログ、「ほめホメ日記」では、ホメオパシーや
フェイシャル/ニューロフットリフレクソロジーのことも
書いていますが、全く関係ない日常を綴っていることも
多々あります。変人なのがバレそうなので
読まれるのが実はちょっと恥ずかしいです(笑)

ホメオパシーに出会って、その世界に入り、
カラダのルールや働きなどを勉強するにつれ、
「はて、、、今まで自分が”信じていたこと”は
なんだったんだろう?」と、いろんなことに
疑問を持つようになりました(いい意味で!笑)。

特に、カラダのルールを知ってみると、
「そのひとが元々持っている”治るチカラ”を邪魔せずに、
治るお手伝いをする」という【自然療法】は、
とても理にかなっていることに気づきました。

何か症状が出たときに、すぐお薬、お医者さん、では
わたしたちやこどもたちの”治るチカラ”は
どうなってしまうのかなぁ。。。

いろんな【自然療法】をイイトコドリして組み合わせると、
カラダへの負担を最小限に、治る経過が早まるということ。

お薬を使わず、もともと自分に備わっている
”治るチカラ”を邪魔することなく、
治るお手伝いをするものがあるということを
たくさんのかたに知っていただいて、ひとりでも多くのかたが
健やかに生きていくお手伝いができたらいいなと思っています。

わたし自身、自然療法を全く知らなかった頃は、
お薬も病院も大好きでした。
それがここまで変わるとは…人間っておもしろいです(笑)

日々精進〜 

テラピ屋 笠原宏美
Img_d9a467854b9d18412d40f8f8b56c1d90