●ホメオパシー健康相談会を受ける前に

ホメオパシー健康相談会をご希望の場合、まず
【ホメオパシーとは何か】、ということをご理解ください。

ホメオパシーは自己治癒力にスイッチを入れるものなので、
感情面や身体面で今までためてきたものをいろいろな形で
排泄するようになることが多いです。

こういう排泄を【好転反応】と言いますが、これはからだが
今までためてきた「いらないもの」を出しているだけなのですが、
好転反応を理解するには、まずからだの反応を
知っていただくことが大切です。

ホメオパシーやからだの反応:症状について知るのに
オススメなのは、「症状はありがたい」講演会です。

テラピ屋(日本ホメオパシーセンター新潟旭町)でも
【由井寅子ホメオパシー博士講演録DVD第1弾「症状はありがたい」】
【由井寅子ホメオパシー博士講演録DVD第2弾「人はなぜ病気になるのか?」】
ご希望があればこれらのDVD上映会を開催しています。
(要予約:約2時間半:とらのこ会員:1,000円 一般:1,500円)

講演会に参加したり、DVD上映会に参加したりということが難しい場合は
「講演録①由井寅子のホメオパシー入門」、「ホメオパシーin Japan」
(ホメオパシー出版刊)などの書籍も出ております。

こういった書籍なども含め、ホメオパシーについて
ご理解いただいたうえでお申し込みください。
●ホメオパシーとらのこ会

ホメオパシー健康相談会は、とらのこ会会員専用サービスです。
とらのこ会へご入会をお願いいたします。
(健康相談当日のご入会もできます。)

<年会費>
正会員:2,000円(年4回、会報誌「オアシス」が届きます。)
ネット会員:1,000円(会報誌「オアシス」がネット上で閲覧できます。
PDFファイルを見られることが必須となります。)

同居のご家族さまは家族会員となります。
その他、CHhom主催のセミナーに会員価格で参加できる特典もあります。

詳細はCHhomのホームページ (Click!) をご覧ください。
● 同意書について

こちらからお送りする「ホメオパシー健康相談のご案内」をよくお読みいただき、
ご理解の上、同意書にご署名・ご捺印ください。

*同意書を提出いただけない場合は、健康相談を受けていただくことができません。*

●未成年の方の場合は、保護者の方のご署名・ご捺印も必要になります。
小さいお子様の場合は、保護者の方の代筆にてお願いいたします。

●動物相談の場合は、飼い主の方のご署名・ご捺印が必要となります。

●同意書は健康相談を受けていただくおひとり様につき1枚ずつ
ご記入をお願いいたします。動物相談も同様です。

※ご住所、ご記入日の記入漏れのないようにご注意ください。

●「同意書(ご家族用)」について
下記の場合、ホメオパシーに対するご家族の理解と同意が必要になります。

1.精神的問題を抱えている場合
2.長期に渡って薬を摂られてきた場合
3.難病等で、好転反応の時にご家族の介護が必要な場合

未解決の心身の問題や過去の記憶・感情が戻ってくる場合も多く、
また強いお薬を長期で摂られた方は激しい排出が起こる場合もあり、
ホメオパシー療法による改善にはかなりの忍耐と時間が要求され、
ご家族のサポートが必要不可欠となります。
ご家族のサポート無しの改善は難しいことを何卒ご理解ください。

そのため、上記の1,2,3に該当する方には、ご家族の同意書も合わせて
ご提出をお願いしております。